両親にプレゼント!世界でひとつの海外旅行

お世話になった両親に海外旅行をプレゼント。両親に喜んでもらえる海外旅行の旅作りをサポートします。あなたのプレゼントした海外旅行をご両親が楽しんでもらえますように!
 

カテゴリー:海外旅行 注意点

両親だけにプレゼントしてみませんか?
2016y08m06d_220541593.jpg
このカードだけでOK!新たに海外旅行傷害保険加入必要なし!
visacard.jpg

カード利用は不要!

怪我はもちろん疾病まで手厚い保障あり!

2020年08月08日

知らないと損をする!海外旅行傷害保険は空港で入ってはいけない!その理由


bis.jpg



海外旅行傷害保険は、出発前日までに加入するのが大原則です。

海外旅行出発当日、空港で加入すると損をします


意外と、海外旅行傷害保険の加入忘れは多く、

空港で飛行機の搭乗手続きが終わった後、

海外旅行傷害保険に入る人も多いようですね。


また、旅慣れた人は、事前の手続きが面倒くさいからといって

わざと前日までに保険加入手続きをしないで

空港で入る人もいます。


では、なぜ空港で海外旅行傷害保険に入ったら損をするのでしょうか?


同じ海外旅行傷害保険でも、空港だと割高になるからでしょうか?

いいえ、違います。


同じ海外旅行傷害保険なら、前日までにネットや旅行会社で加入しても、

空港で加入しても保険料金は同じです。



何が違うかというと、

保険開始時(保険引受時期)が若干違うのです!


空港で海外旅行傷害保険に加入すると、引き受け開始は、

空港での申込時(申し込んで、お金を払った時)からになります。


しかし、前日までに海外旅行傷害保険に加入しておくと、

自宅を出たその時から保険引受が始まります



つまり、自宅を出発して空港に向かうまでも

海外旅行傷害保険が効いているのです。



例えば、空港に向かう途中、事故にあって怪我をした時なんかも

事前に保険に加入しておくと、保険金支払対象になります。


一方、空港で加入しようと考えて、空港に辿り着くまでに

事故にあった場合は、当然、保険に入っていない時の事故なので

保険金支払対象にはなりません。


だから、同じ保険料で少しでも多くの時間を保険でカバーするためにも

海外旅行は前日までに加入する方がいいのです。


sup3.jpg








posted by 海外旅行 at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行 注意点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月07日

両親の海外旅行費用 質を落とさず、費用だけ落とす裏技 3つのポイント



両親に海外旅行をプレゼントしようとすると

やはり費用は気になるところです。


両親だけならいざしらず、そろそろ年老いてきて

付き添いが必要な場合、自分たちの分も考えると

結構かかるからです。


例えば、両親と自分たち夫婦二人の4人が海外旅行に

行くとして、海外旅行の質を落とさずに、費用だけ安くする裏技は

ないでしょうか。


旅行費用の多くを占めるのが、飛行機、ホテル、そして最後に食事です。


この飛行機・ホテル・食事の3つの費用を削ることができると

リーゾナブルにすることができます。


といっても、単に安いものをえらべばいいわけではありません。

あくまでも両親へのプレゼントなので品質は維持しなければいけません。


飛行機を選ぶ時、飛行機単体の値段で選んでいませんか?

これだと現地ホテルはまた別の安いホテルを見つけないといけなくなります。


今のパックは、飛行機+ホテルのセット方が、トータルで見ると

安くなる場合が多いのです。


だから、まずは、「飛行機+ホテル」のパックで希望の飛行機・ホテルが

セットになったものがないかを確認しましょう。


⇒ 飛行機・ホテルのお得なセットを探す


次に、ホテルはあまりケチってはいけません

えっ!費用を安くするためなのに、ホテルをケチるなって

どういうこと?それじゃ、安くならないじゃない?

その疑問は当然です。


しかし、両親へのプレゼントを考えるとここは、贅沢をしろと言うのではなく、

ケチり過ぎないということなのです。


両親が相当活発な方で、ホテルは完全に寝るだけなら

格安ホテルでもいいでしょう。

しかし、普通の両親なら、海外旅行で疲れて、ホテルの部屋で

過ごす時間は割に多いはずです。


外で観光をしていても、美術館の入館料や、疲れた時のお茶代、

移動のタクシー費用などなど多くの出費がかさみます。


ホテルの部屋でのんびりすると、この外出費用はかかりませんよね。

その分をホテル代に上乗せするのです。


そうすると、一見ホテル代だけ高くなるかもしれませんが、

これまた、観光費用を含めてトータルでみるとトントンなのです。


しかし、品質面ではそうではありません。


ケチった格安ホテルでなく、それなりのホテルに泊まっていれば、

一時だけでもホテルライフを優雅に過ごせますよね。


これこそ、狙っている、品質を落とさず費用だけ落とす、なのです。


bis.jpg

posted by 海外旅行 at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行 注意点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月02日

両親をヨーロッパ海外旅行に連れて行く時の10の注意点

sup3.jpg

両親をヨーロッパ海外旅行へ連れて行くなら、

とにかく両親の体力のあるうちです。


これが前提になりますが、気をつけるべき10の注意点

お話します。


@ 飛行時間が長い。

とくに飛行機は、10〜12時間近く乗っていないといけないので、

エコノミー症候群などの危険性が伴います。


経由便や座席が若干狭い格安航空などは、避けられるなら

避けた方が無難です。


費用はかかりますが、両親だけビジネスクラスというのは

考えるに値します。



A 現地の食事が合わなかった時のことを考える。


大都市なら和食レストランがありますが、

地方都市をまわるなら対策をしておいた方がいいでしょう。


レトルトパウチのお米とイースタントの味噌汁を持っていくなどです。



B できれば到着翌日は何もしない休息日程を組む。


12時間近くのフライトは、きっと両親の体にはこたえるはずです。

ツアーなら仕方ありませんが、フリーツアーなら

最低でも半日、できれば1日、ただベットで横たわったり、

ホテルの部屋でのんびりくつろいで休憩できる日程を組みましょう。


こういう時のため、泊まってみたいホテルでのんびりできるように、

到着時に高級ホテルに泊まるのも手です。


ホテルでくつろぐだけで十分海外旅行を愉しむことができるからです。



C 市内観光や移動を1日3つ以上は日程に入れない。


両親に楽しんでもらうなら、ゆとりある日程にすべきです。

あれもこれもと欲張って、1日に3都市以上観光・移動を組むような

日程はなるべく避けましょう。

近場なら可能かもしれませんが、移動に1時間以上、多くとも2時間以上かかって

移動したその先で観光を繰り返すような強行日程は、

結局、疲れてしまい、十分に観光を楽しむことができないはずです。

帰国後も、一体何を観たのか思い出せないくらい、数を詰め込むのは

もったいないですからね。



D 2時間以上の移動をしたら半日は移動先で留まる日程を組む。

移動時間が休憩できると思ったら大間違いです。

バスや鉄道などで現地を移動するのも意外と疲れます。

年老いた両親をなるべく疲れさせないためにも、

2時間以上の移動になるなら、着いた先では半日以上、休憩・観光を

ゆっくり過ごせる日程を組みましょう。


maru.jpg




E ホテルは家と同じでケチらない。

費用の大半をしめるホテル費用ですが、ここの良し悪しで

ツアーや海外旅行のイメージがぐんと変わってきます。

バスタブがないとゆっくりお風呂に入れません。

シャワーの出が悪かったり、水しか出なかったりだと

これまた、両親がブルーになることうけあいです。

費用面との相談になりますが、なるべくホテル代は

ケチらない方が満足度の高い旅行にできるでしょう。



F パスポートコピーを現地で持ち歩く。

海外はお年寄りにやさしい国が多く、特にヨーロッパは

進んでいます。

有名な美術館や博物館など高齢者割引があるところが

多いのです。

例えば、スペインのプラド美術館などは、ホームページから

予め申し込んでおくと現地で本人が窓口に行けば、シニア割引チケットを

購入できます。


ただし、フランスのルーブル美術館などはシニア割引もなく、

全ての有名美術館、博物館にシニア割引があるわけではないので

注意が必要です。


また、現地ホームページにシニア割引があっても、外国人に適用が

ない場合もあるのでこれも気をつけましょう。



G 両親の常備薬は必ず手荷物にする。

飛行機に乗ると、荷物だけが届かない、いわゆるロストバゲージは

頻繁に起こります。ヨーロッパは、仮に届かないと最低1日以上は

荷物を待たされることなります。

血圧や糖尿などの常備薬は必需品なので預ける荷物には絶対に入れては

いけません。多少荷物になるかもしれませんが、手荷物で携行しましょう。



H 病気、怪我など万が一の時に備える。

クレジットカードの自動付帯海外旅行傷害保険に入っていないなら、

任意で入る海外旅行傷害保険加入は必須です。

クレジットカードの自動付帯海外旅行傷害保険に入っていたとしても、

両親の分だけは、さらに保障を付けたほうが望ましいかもしれません。


また、現地の医療機関(日本語が通じる医者がいるのか、アシスタント窓口があるのか)

などは事前にホームページで調べておいた方がいいでしょう。



I 海外レンタルwifiの利用を検討する。

期間レンタルで、wifiやsimカードを用意すれば、

今使っているスマホやタブレットをそのまま海外現地で

利用することができます。


事故や怪我、病気などの緊急連絡にはもちろんですが、

現地で情報を得るにも今はネット閲覧が欠かせなくなっています。

また、ガイドブックの地図片手でもいいですが、使い慣れた

スマホのGOOGLE MAPの方がかさばらず済みます。


現地でリアルタイムに情報収集するためにも

Wifiやsimカードのレンタルは検討価値ありです。


参考  ⇒ 両親にビジネスクラスをプレゼントする10の裏技

bis.jpg

posted by 海外旅行 at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行 注意点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月06日

口コミ・レビューをチェックしないで海外旅行を決めるなんて・・・。損をしたいのですか?


dame.jpg


口コミやレビューを見ないで、高額な費用がかかる

海外旅行を決めてしまっていいのですか?


このままだと損してしまいますよ。


そうならないためにも、実際の現地で海外旅行を

良いも、悪いも体験してきた方の貴重なレビューや

口コミはきちんとチェックしましょう。



旅行会社の宣伝には、やはりいいことばかり書かれがちです。

旅行会社の宣伝に踊らされないように注意しましょうね!


trvser.jpg



このサイトでは、旅行先地名やホテル名、ツアー名、旅行会社名など

様々な要素の口コミ、レビューを調べることができます。


自分たちが釣れている両親の海外旅行ならまだしも、

両親だけが行くプレゼント海外旅行なら、もっと下調べが

必要ではないでしょうか?


口コミ、レビューもなるべく高齢者、両親と同じ年代層の

意見に耳を傾けるべきです。


ぜひ、事前に色々(旅行先、ホテル、レストラン、観光ポイント、ツアー

旅行会社)などの口コミ・レビューの詳細を調べてみてください。





参考  ⇒ 両親へのプレゼント海外旅行 質を下げずに値段を下げる奥の手
posted by 海外旅行 at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行 注意点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月03日

60代の両親と楽しむ海外旅行の注意点を考える


ph5.jpg



60代の両親を海外旅行に連れて行くなら、

ヨーロッパやオーストラリア、アメリカなど

遠方にでかける最後のチャンスになるかもしれない。


これをまず前提に考えてみましょう。



もちろん、このまま両親が70代になってもまだまだ元気であれば

遠方へ海外旅行に行くことはできるでしょう。



しかし、段々体力が弱ってくるのは十分に想定できるので、

もし行けるのであれば、元気なうちにヨーロッパやオーストラリアなど

遠くて、飛行機に乗るだけで疲れてしまうような海外を

今のうち目指すのも悪くはありません。



とはいえ、60代の前半だとまだ働き盛り現役の両親なら

会社の仕事の関係で休めないかもしれないでしょう。



その場合はやむを得ず、近場で日数短くした海外旅行にせざるを

得ないかもしれません。



いずれにしても、まだまだ60代の両親なら、親の方でも

忙しい可能性が高いですね。そんな両親のためにも

早めに予定を立ててあげた方がいいでしょう。



60代とはいえ、最後のチャンスということで、ヨーロッパや

アメリカなどの遠距離海外旅行を選んだ場合、

時差ボケ対策が必要になります。


便利な睡眠を助けるサプリがあるので、ぐっすり眠れるように

フォローしてあげるのも手です。

また、せっかくの両親へのプレゼント旅行なので、

ビジネスクラス利用を検討してもよいかもしれません。


時期と出発曜日によっては、結構穴番な値段でビジネスクラス利用が

できる可能性があります。


参考 ⇒ ビジネスクラスをお得にGETする10の裏技

   ⇒ 両親をヨーロッパに連れて行く時の10の注意点

   ⇒ 両親へのプレゼント海外旅行 質を下げずに値段を下げる奥の手

sup2.jpg
posted by 海外旅行 at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行 注意点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

70代の両親を海外旅行に連れて行きたいけど大丈夫?


maru.jpg



70代の両親を海外旅行に連れて行くのは十分可能です。


ただし、70代以上になると、海外旅行中の健康が非常に

気になります。


長時間フライトや、移動・観光の過密スケジュールは

あなたの両親と十分に相談した方がいいでしょう。


従って、元気であれば、ヨーロッパやオーストラリアのような

遠方にも行けます。多少健康に不安があるなら、韓国・台湾のような

近場海外に行けばいいのです。


旅行日数は、短い方が疲れないように思われがちですが、

実はそんなことはありません。


むしろ、なるべく長い日数、長期間の旅程を組んだ方がいいのです。

そして、その長くなった分は、最低半日以上、できれば丸一日

ホテルでゴロゴロしているだけの休息日に充てるのです。


旅行の疲れをなか日の休息で癒やすわけです。

時差ボケなども手伝って、ぐっすり眠れない場合、

しっかり睡眠をとって、体力を回復させる必要があります。


睡眠を助けるサプリなどもあるので活用するとよいでしょう。


また、70代になると持病や常備薬が出てくるかもしれません。

もし、毎日必ず飲まないといけない薬があるのなら、

これは絶対に手荷物で携行して下さい。


飛行機に乗る際に、スーツケースに入れて預けたりしないで下さい。


飛行機に預けた荷物は、思わぬタイミングでなくなります。

荷物が行方不明になる、いわゆるロスト・バゲージの危険性が

高いのです。


常備薬の入ったスーツケースが数日手元に届かなかったら、

どうなります?下手すると両親の命に関わることになるかもしれません。


ぜひ、注意してあげて下さい。


また、70代の両親になるべく楽をさせてあげるために、

飛行機のビジネスクラス利用を考えてみましょう。


出発日や時間帯、航空会社を選べば、意外と穴場が見つかります。


参考 ⇒ ビジネスクラスをお得にGETする10の裏技


初めから、「ビジネスクラスは高いから無理」と決めつけないで、

可能な限り、情報を探してみるのがよいでしょう。


参考  ⇒ 両親へのプレゼント海外旅行 質を下げずに値段を下げる奥の手


onegai2.jpg



posted by 海外旅行 at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行 注意点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海外旅行のプレゼント!両親が喜ぶシンガポール

sup2.jpg


両親に海外旅行をプレゼントするなら、

シンガポールは実は、隠れたオススメです。



シンガポールまでは成田空港から直行便で約7時間。

日本とシンガポールの時差は1時間。


飛行機の時間は少々長いですが、ヨーロッパ程長くはありません。

機内食を食べて、ぐっすり一眠りするくらいの余裕の時間が

あるので、かえって、中途半端な3〜4時間ほどのフライトよりも

両親の体の負担は大きくならないかもしれません。


時差があまいないのも利点です。

時差ボケがないのは、旅行中と旅行後の両親の体への負担を

減らしてくれることでしょう。


シンガポールは、国面積が小さく、観光その他活動をするにしても

移動時間がさほどかかりません。


旅行日数が短くても、コンパクトにまとまった

旅程を組める利点があります。


あなたも、ぜひ、親へのプレゼントに海外旅行を考えているなら

シンガポールを検討してみるとよいでしょう。
posted by 海外旅行 at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行 注意点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

両親に海外旅行をプレゼント! バリは隠れたオススメ

sup2.jpg


両親に海外旅行をプレゼントするなら、

バリは実は、隠れたオススメです。



バリ島までは成田空港から直行便で約7時間。

日本とバリ島のあるインドネシアの時差は2時間。


飛行機の時間は少々長いですが、ヨーロッパ程長くはありません。

機内食を食べて、ぐっすり一眠りするくらいの余裕の時間が

あるので、かえって、中途半端な3〜4時間ほどのフライトよりも

両親の体の負担は大きくならないかもしれません。


時差があまいないのも利点です。

やはり旅行中と帰国後、両方の生活を考えるとなるべく

時差がない方が年老いてきている身には辛くないでしょう。


バリ島の人々は優しく、食事もアジア的で日本人の口に合うので、

バリ島は日本人の人気観光先の一つです。


あなたも、ぜひ、親へのプレゼントに海外旅行を考えているなら

バリ島を検討してみるとよいでしょう。
posted by 海外旅行 at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行 注意点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
両親の喜ぶ顔が目に浮かぶ!
2016y08m06d_220541593.jpg
両親にプレゼント!海外旅行
tai.jpg
dner.jpg
guam.jpg
cclas.jpg
最近の記事
(08/17)【両親へ海外旅行プレゼント】個人旅行?ツアー?どちらを選ぶ10のポイント
(08/08)知らないと損をする!海外旅行傷害保険は空港で入ってはいけない!その理由
(08/20)ビジネスクラス高い?!それでも、ハイクラス海外旅行を両親にプレゼントする10の裏技
(08/07)両親の海外旅行費用 質を落とさず、費用だけ落とす裏技 3つのポイント
(08/02)両親をヨーロッパ海外旅行に連れて行く時の10の注意点
(08/18)60代、70代の両親をタイのビーチに連れて行くなら、静かな隠れ家ビーチ〇〇へ
(08/18)【両親を心身ともに癒やすスポット】タイの温泉へご招待
(08/18)両親を楽しませたいならタイのフリーマーケットへGo!
(08/18)両親をタイに連れて行くなら外せない!観光ランキング1位の〇〇
(08/16)ヨーロッパ海外旅行の時差ボケが治ると両親の旅はきっともっと楽になる
(08/16)知らなかった!では、すまされないグアムの裏海外事情
(08/15)意外な発見!驚きの連続!海外旅行費用が安い国はどこ?
(08/15)一発楽々検索!海外旅行の費用を比較に済ませる裏技
(08/15)両親に贈るヨーロッパ海外旅行、気になる費用はどれくらい?
(08/15)シンガポールの豪華ホテルで過ごす両親への海外旅プレゼント
(08/15)良き隣人台湾はどうですか?両親へのプレゼントにお手頃な海外旅行は?
(08/15)南国リゾート ホノルルで両親と過ごすプレゼント海外旅行
(08/15)芸術と食の国イタリアを両親に堪能してもらう海外旅行
(08/15)両親を情熱の国スペインへ!プレゼントされたい海外旅行!
(08/13)海外旅行の悩みのタネ「時差ボケ」メラトニンで解決してみませんか?
カテゴリ
リンク集
タグクラウド
今日のあなたの吉方位は?
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。