両親にプレゼント!世界でひとつの海外旅行

お世話になった両親に海外旅行をプレゼント。両親に喜んでもらえる海外旅行の旅作りをサポートします。あなたのプレゼントした海外旅行をご両親が楽しんでもらえますように!
 
両親だけにプレゼントしてみませんか?
2016y08m06d_220541593.jpg
このカードだけでOK!新たに海外旅行傷害保険加入必要なし!
visacard.jpg

カード利用は不要!

怪我はもちろん疾病まで手厚い保障あり!

2019年08月02日

両親をヨーロッパ海外旅行に連れて行く時の10の注意点

sup3.jpg

両親をヨーロッパ海外旅行へ連れて行くなら、

とにかく両親の体力のあるうちです。


これが前提になりますが、気をつけるべき10の注意点

お話します。


@ 飛行時間が長い。

とくに飛行機は、10〜12時間近く乗っていないといけないので、

エコノミー症候群などの危険性が伴います。


経由便や座席が若干狭い格安航空などは、避けられるなら

避けた方が無難です。


費用はかかりますが、両親だけビジネスクラスというのは

考えるに値します。



A 現地の食事が合わなかった時のことを考える。


大都市なら和食レストランがありますが、

地方都市をまわるなら対策をしておいた方がいいでしょう。


レトルトパウチのお米とイースタントの味噌汁を持っていくなどです。



B できれば到着翌日は何もしない休息日程を組む。


12時間近くのフライトは、きっと両親の体にはこたえるはずです。

ツアーなら仕方ありませんが、フリーツアーなら

最低でも半日、できれば1日、ただベットで横たわったり、

ホテルの部屋でのんびりくつろいで休憩できる日程を組みましょう。


こういう時のため、泊まってみたいホテルでのんびりできるように、

到着時に高級ホテルに泊まるのも手です。


ホテルでくつろぐだけで十分海外旅行を愉しむことができるからです。



C 市内観光や移動を1日3つ以上は日程に入れない。


両親に楽しんでもらうなら、ゆとりある日程にすべきです。

あれもこれもと欲張って、1日に3都市以上観光・移動を組むような

日程はなるべく避けましょう。

近場なら可能かもしれませんが、移動に1時間以上、多くとも2時間以上かかって

移動したその先で観光を繰り返すような強行日程は、

結局、疲れてしまい、十分に観光を楽しむことができないはずです。

帰国後も、一体何を観たのか思い出せないくらい、数を詰め込むのは

もったいないですからね。



D 2時間以上の移動をしたら半日は移動先で留まる日程を組む。

移動時間が休憩できると思ったら大間違いです。

バスや鉄道などで現地を移動するのも意外と疲れます。

年老いた両親をなるべく疲れさせないためにも、

2時間以上の移動になるなら、着いた先では半日以上、休憩・観光を

ゆっくり過ごせる日程を組みましょう。


maru.jpg




E ホテルは家と同じでケチらない。

費用の大半をしめるホテル費用ですが、ここの良し悪しで

ツアーや海外旅行のイメージがぐんと変わってきます。

バスタブがないとゆっくりお風呂に入れません。

シャワーの出が悪かったり、水しか出なかったりだと

これまた、両親がブルーになることうけあいです。

費用面との相談になりますが、なるべくホテル代は

ケチらない方が満足度の高い旅行にできるでしょう。



F パスポートコピーを現地で持ち歩く。

海外はお年寄りにやさしい国が多く、特にヨーロッパは

進んでいます。

有名な美術館や博物館など高齢者割引があるところが

多いのです。

例えば、スペインのプラド美術館などは、ホームページから

予め申し込んでおくと現地で本人が窓口に行けば、シニア割引チケットを

購入できます。


ただし、フランスのルーブル美術館などはシニア割引もなく、

全ての有名美術館、博物館にシニア割引があるわけではないので

注意が必要です。


また、現地ホームページにシニア割引があっても、外国人に適用が

ない場合もあるのでこれも気をつけましょう。



G 両親の常備薬は必ず手荷物にする。

飛行機に乗ると、荷物だけが届かない、いわゆるロストバゲージは

頻繁に起こります。ヨーロッパは、仮に届かないと最低1日以上は

荷物を待たされることなります。

血圧や糖尿などの常備薬は必需品なので預ける荷物には絶対に入れては

いけません。多少荷物になるかもしれませんが、手荷物で携行しましょう。



H 病気、怪我など万が一の時に備える。

クレジットカードの自動付帯海外旅行傷害保険に入っていないなら、

任意で入る海外旅行傷害保険加入は必須です。

クレジットカードの自動付帯海外旅行傷害保険に入っていたとしても、

両親の分だけは、さらに保障を付けたほうが望ましいかもしれません。


また、現地の医療機関(日本語が通じる医者がいるのか、アシスタント窓口があるのか)

などは事前にホームページで調べておいた方がいいでしょう。



I 海外レンタルwifiの利用を検討する。

期間レンタルで、wifiやsimカードを用意すれば、

今使っているスマホやタブレットをそのまま海外現地で

利用することができます。


事故や怪我、病気などの緊急連絡にはもちろんですが、

現地で情報を得るにも今はネット閲覧が欠かせなくなっています。

また、ガイドブックの地図片手でもいいですが、使い慣れた

スマホのGOOGLE MAPの方がかさばらず済みます。


現地でリアルタイムに情報収集するためにも

Wifiやsimカードのレンタルは検討価値ありです。


参考  ⇒ 両親にビジネスクラスをプレゼントする10の裏技

bis.jpg

posted by 海外旅行 at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行 注意点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
両親の喜ぶ顔が目に浮かぶ!
2016y08m06d_220541593.jpg
両親にプレゼント!海外旅行
tai.jpg
dner.jpg
guam.jpg
cclas.jpg
最近の記事
(08/17)【両親へ海外旅行プレゼント】個人旅行?ツアー?どちらを選ぶ10のポイント
(08/08)知らないと損をする!海外旅行傷害保険は空港で入ってはいけない!その理由
(08/20)ビジネスクラス高い?!それでも、ハイクラス海外旅行を両親にプレゼントする10の裏技
(08/07)両親の海外旅行費用 質を落とさず、費用だけ落とす裏技 3つのポイント
(08/02)両親をヨーロッパ海外旅行に連れて行く時の10の注意点
(08/18)60代、70代の両親をタイのビーチに連れて行くなら、静かな隠れ家ビーチ〇〇へ
(08/18)【両親を心身ともに癒やすスポット】タイの温泉へご招待
(08/18)両親を楽しませたいならタイのフリーマーケットへGo!
(08/18)両親をタイに連れて行くなら外せない!観光ランキング1位の〇〇
(08/16)ヨーロッパ海外旅行の時差ボケが治ると両親の旅はきっともっと楽になる
(08/16)知らなかった!では、すまされないグアムの裏海外事情
(08/15)意外な発見!驚きの連続!海外旅行費用が安い国はどこ?
(08/15)一発楽々検索!海外旅行の費用を比較に済ませる裏技
(08/15)両親に贈るヨーロッパ海外旅行、気になる費用はどれくらい?
(08/15)シンガポールの豪華ホテルで過ごす両親への海外旅プレゼント
(08/15)良き隣人台湾はどうですか?両親へのプレゼントにお手頃な海外旅行は?
(08/15)南国リゾート ホノルルで両親と過ごすプレゼント海外旅行
(08/15)芸術と食の国イタリアを両親に堪能してもらう海外旅行
(08/15)両親を情熱の国スペインへ!プレゼントされたい海外旅行!
(08/13)海外旅行の悩みのタネ「時差ボケ」メラトニンで解決してみませんか?
カテゴリ
リンク集
タグクラウド
今日のあなたの吉方位は?
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。