両親にプレゼント!世界でひとつの海外旅行

お世話になった両親に海外旅行をプレゼント。両親に喜んでもらえる海外旅行の旅作りをサポートします。あなたのプレゼントした海外旅行をご両親が楽しんでもらえますように!
 
両親だけにプレゼントしてみませんか?
2016y08m06d_220541593.jpg
このカードだけでOK!新たに海外旅行傷害保険加入必要なし!
visacard.jpg

カード利用は不要!

怪我はもちろん疾病まで手厚い保障あり!

2020年08月17日

【両親へ海外旅行プレゼント】個人旅行?ツアー?どちらを選ぶ10のポイント


ph3.jpg


両親へ海外旅行をプレゼントするなら考えないといけないのが、

個人旅行にするのか、添乗員の付いたパック旅行にするか

ということです。


オススメを結論から言うと、

あなたたち子供夫婦が両親を海外に連れて行けるなら、

個人旅行をオススメします。



海外に旅慣れていない両親だけが海外旅行に行くなら、

添乗員の付いたパック旅行をオススメします。


旅慣れていない両親だけが、

60代、70代になって、いきなり自分たちだけで

海外旅行を行くようなことはあまり考えられませんよね。


だから、この場合は、お世話や案内をしてくれる添乗員の

付いたパックツアーを選びましょう。


そこで5つのツアー選定基準をご案内します。

@ ツアーの最大人数はできれば20名以下、多くても30名以下。


参加人数が多いと、添乗員の目が行き届かなくなります。

また、参加人数が多いと、グループ全体の移動や食事に時間は

かかるし、観光も大勢だとゆっくりできません。


また、参加人数が多いと時間を守らないルーズな人や、

両親と相性の合わない人たちが参加する危険性も高まります。


なるべく最大人数の少ないツアーを選びましょう。


A 長距離移動・都市観光のイベントは1日に3つまで。

安いツアーだと長距離移動をこなしつつ、

3都市くらいまで平気で観光を入れている日程をたった1日に

組み込んでいます。


パンフレットにはこんなに観光が盛りだくさん、と謳っていますが、

こんなの出来っこありません


考えてもみてください。日中昼間普通に動ける時間は、朝の9時から夕方17時として

わずか8時間です。


長距離移動の2〜3時間と昼食1時間を抜くと残りは4〜5時間です。


3都市も観光すれば、平均1〜2時間ですよ!何が見れますか?

仮にこんな日程で参加しても、何を観たのか、何をしたのか後々は

覚えていないでしょう。


残るのは「とても疲れた」という疲労感だけです。

1日のイベントは、長距離移動、観光それぞれを3つまで

と覚えておきましょう

模範的な日程は

午前半日観光、昼間長距離移動、夕方軽めの観光

こんな感じです。


B フリータイムが多いツアーが実は理想。

フリータイムに自分たちだけで観光、買い物、食事を

するのは不安かもしれません。


しかし、フリータイムは、実は、

前日までの旅の疲れを癒やす休憩時間でもあります。

特に60代、70代になって疲れてくると、長旅の後半で

体調を崩してしまうこともあります。


だから、体調に不安があるなら、なるべくフリータイムのある

ツアーを選びましょう。


C 海外現地到着翌日はゆったり日程のツアーを選ぶ。

到着翌日の朝8時から観光出発なんてもってのほか。

いきなりまたバスで1日長距離移動もNG。


できれば朝9時以降のゆったりスタートのツアーが望ましい。

さらに午前観光後。その日の午後がフリーだとベストです。


D ホテルと食事にこだわりがあるツアーがベスト。

安いツアーだと、郊外ホテルで部屋の質もあまりよくない場合が

多いでしょう。


郊外から街の中心まで、観光、買い物、食事に出るにしても

現地でタクシーを使うと結構な出費になります。


それならいっそ、市中の中心部のホテルに泊まれるツアーが

オススメです。


また、両親が疲れた体を癒やすのに、質の悪い部屋では全くくつろげません。


きちんとバスタブの付いている部屋に泊まれるのか、

部屋の広さはある程度は大丈夫なのか、

ホテル周辺の治安は大丈夫なのか、

この辺をクリアしたホテルを利用しているツアーを選びましょう。


bis.jpg



そして、次に、あなたたち子供夫婦が連れていけるなら

あなたたちが旅慣れていなくても個人旅行をオススメします。

旅慣れていたら、きっと迷わず個人旅行でしょうが、

旅慣れていなくても個人旅行をオススメするポイントをお話します。


E 個人旅行の最大のメリットは自由。

個人旅行の最大のメリットはこの自由です。

パックツアーだと、日程が決まっているので、気に入った場所で

もう少し観光したいとか、もっとゆっくり買い物したいとか

融通が効きません。


また、60代や70代両親だと、

現地で体調が悪くなってしまうかもしれません。


そんな時でも臨機応変に日程を観光から休息に変えたり

できるのが個人旅行最大のメリットです。


F 100%両親の希望に合わせることが可能。


両親の好みはなんですか?

観光、食事、それとも買い物、ホテルライフ?


パックツアーだとこうはいきません。


行きたいところだけ観光したり、時間を長めにとったりなど

できません。


安いツアーだと、土産屋ばかり引き連れ回されて、

観光も希望の買い物もどちらも満足できないまま

終わってしまうことになりかねません。


だから、個人旅行で、両親の希望をなるべく聞いてあげましょう


G 旅の3大ポイント飛行機、ホテル、食事を選べる。

これも個人旅行の大きな魅力です。

海外旅行の品質を決めるのはこの3つと言っても

過言ではありません。


飛行機、ホテルは、それなりの価格のパックツアーなら

指定できるでしょう。


しかし、ホテルと飛行機にこだわりをもって組み合わせると

意外と個人旅行の方が割安だったりします。


レストランまで指定となるとパックツアーではかなり

難しくなってきます。


最近ではホテルと飛行機のセットになったプラン

リーゾナブルに販売されているので、

これを丹念に探すのがベストです。





H パックツアーよりもエコノミー。

これは、日本でパックツアーを買う料金のことだけを

言っているのではありません。


パックツアーだと大勢の参加者がいるため、移動や

食事、買い物などムダな時間がかかってしまいます。

これはパックツアーの性質上仕方のない事です。


例えば、どうしてもフリータイムで行きたい観光箇所や

ショッピングのお店があったとしましょう。


間に合うようにタクシーを往復させたりするとパックツアーは

現地で意外と出費がかさみます。


また、時は金なりです。


パックツアーでは、さっさと飛ばしたい箇所でも決められた

時間が浪費され、逆にもっとじっくり時間をかけたい場所では

無情にもカットされます。


これだと旅行自体の満足度が下がりませんか?


個人旅行なら、お金だけなく、一番肝心な時間的満足度を

最大限に高めることができます。


というわけで、同じ満足度を得ようとすると、パックツアーよりも

個人旅行の方がリーゾナブルなのはお分かり頂けますか?


I 個人旅行は裏技が使える?! 

個人旅行だと、飛行機が自分たちのプランで選べるので

両親だけをビジネスクラスにすることもリーゾナブルに可能です。

参考 ⇒ 両親にビジネスクラスをリーゾナブルにプレゼントする10の裏技

パックツアーだとこのようにはいきません。

ビジネスクラスならビジネスクラスの追加料金を払うしかないからです。


また、ホテル選びによっては、

スィートルームやジュニアスィートルーム

お得な値段で泊まることができます。


これは、あなた方夫婦と両親の4名だからこそできる

ある意味裏技なのです。


自分たちの泊まるホテルの2部屋分の料金と

4名泊まれるスイートまたはジュニアスィートの料金を

比べてみてください。


意外と差額がないことに気がつくかもしれません。


パックツアーならこんなことはできません。

部屋のタイプと数が決められているので、

別手配となり、それなりの料金を請求されることになるでしょう。


せっかくの両親へのプレゼント、ビジネスクラスがダメでも

どこか1都市くらい、1泊くらいスィートルームに泊まってみては

いかがでしょうか?


例えば、海外旅行最後の夜にスィートルームに泊まるのは

旅の締めに相応しいのではないでしょうか?



we3.jpg
posted by 海外旅行 at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行 プランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月08日

知らないと損をする!海外旅行傷害保険は空港で入ってはいけない!その理由


bis.jpg



海外旅行傷害保険は、出発前日までに加入するのが大原則です。

海外旅行出発当日、空港で加入すると損をします


意外と、海外旅行傷害保険の加入忘れは多く、

空港で飛行機の搭乗手続きが終わった後、

海外旅行傷害保険に入る人も多いようですね。


また、旅慣れた人は、事前の手続きが面倒くさいからといって

わざと前日までに保険加入手続きをしないで

空港で入る人もいます。


では、なぜ空港で海外旅行傷害保険に入ったら損をするのでしょうか?


同じ海外旅行傷害保険でも、空港だと割高になるからでしょうか?

いいえ、違います。


同じ海外旅行傷害保険なら、前日までにネットや旅行会社で加入しても、

空港で加入しても保険料金は同じです。



何が違うかというと、

保険開始時(保険引受時期)が若干違うのです!


空港で海外旅行傷害保険に加入すると、引き受け開始は、

空港での申込時(申し込んで、お金を払った時)からになります。


しかし、前日までに海外旅行傷害保険に加入しておくと、

自宅を出たその時から保険引受が始まります



つまり、自宅を出発して空港に向かうまでも

海外旅行傷害保険が効いているのです。



例えば、空港に向かう途中、事故にあって怪我をした時なんかも

事前に保険に加入しておくと、保険金支払対象になります。


一方、空港で加入しようと考えて、空港に辿り着くまでに

事故にあった場合は、当然、保険に入っていない時の事故なので

保険金支払対象にはなりません。


だから、同じ保険料で少しでも多くの時間を保険でカバーするためにも

海外旅行は前日までに加入する方がいいのです。


sup3.jpg








posted by 海外旅行 at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行 注意点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月20日

ビジネスクラス高い?!それでも、ハイクラス海外旅行を両親にプレゼントする10の裏技

jlpack.jpg


せっかく年老いてきている、年老いた両親に

海外旅行をプレゼントすることを考えているなら

一度は飛行機のビジネスクラス利用を考えたことがあるでしょう。


確かに、ノーマルやペックス運賃で購入すると

エコノミークラスに比べて格段に高くなるのが

ビジネスクラスです。


そこで、このビジネスクラスにお得に乗る10の裏技を紹介します。


@ 出発日をずらす。

上記のページを見てもらうと分かるように、出発日によって

最低料金と最大料金には倍以上の開きがあります。


出発日をオフシーズンにしたり、休前日を平日にずらすだけで

ずいぶんと値段が変わってきます。


出発日に融通がきくなら、まずは希望出発日の前後の日付は

最低限チェックしましょう。



A パックツアーを利用する。

いくらビジネスクラスとは言え、航空券販売だけでは

旅行会社の利益も少ないですよね。でも、パックツアーなら

参加人数が多数ですから、1人あたりの利益を落としても採算がとれます。


つまり、ビジネスクラスの料金だけを考えれば、

航空券単体よりツアー組み込みの方が安い場合もあります。

この場合、航空券単体ではなく、希望のホテルや食事代の予算など

トータルの費用を、パックツアーの旅行代金と比べましょう。






B 外資系エアラインを利用する。

日本人にとっては、日本航空や全日空など日系エアラインは

安心なので割高になりがちです。


最近流行りのLCC(格安航空会社)や、

アジア、アメリカ系の航空会社ですと

日系エアラインよりも値段が安くなることが多いです。



C 提携クレジットカードとマイレージを組み合わせる。

新たにクレジットカードに入ると、

マイレージがプレゼントされるものがあります。

希望の航空会社が属するアライアンスのクレジットカードに新規加入します。

さらに、旅行代金や他の買い物でこのクレジットカードを使って、

マイレージを貯めます。

不足分のマイレージそのものをクレジットカードで

購入することもできます。

こうして貯めたマイレージをビジネスクラス無料航空券と引き換えるのです。


両親はあなたにとって一親等なので、たいていのマイレージプログラムで

譲渡可能なはずです。



D アップグレードを狙う。

Cのようにマイレージを貯めようとしても、

ヨーロッパのような長距離であれば、

なかなか届かないかもしれませんね。


でも諦めないで。


この場合は、とりあえずエコノミークラスの航空券だけは

用意しておき、マイレージ利用でビジネスクラスにアップグレード

することができます。


アップグレードだけなら、無料航空券よりも

マイレージが少なくて済むので達成しやすくなります。



bis.jpg




E 旅行会社の人間と親しくしておく。

人の情報は、実はネット上のものよりも重要です。

旅行会社でしか知らない、隠れたお得情報があることもあります。

あまり横柄な態度をとらないで、旅行会社の人間と

仲良くしておくのもいいでしょう。



F 間際予約を狙う。

ピークシーズンだと、間際キャンセルによって

急遽空席が出てくることもあります。


この場合、出発直前にならないと空席があるのかどうか分かりません。


航空会社も旅行会社も、せっかくのかき入れ時に

空きを出すのももったいないので、泣く泣くディスカウントして

直前予約を受け付ける場合もあります。







G 旅行会社で申し込み、支払いをギフト券にする。

金券ショップだと、現金を出せば、

僅かですが額面よりも安くギフト券を購入できます。


これを旅行会社の窓口で直接支払えば、チリツモで

若干ですが、お得になりますね。



H 共同運送便(コードシェア)を狙う。


日系エアラインと外資系のエアラインは、

同じマイレージプログラムのアライアンス同士で

共同運送便(コードシェア)を飛ばしています。


運行機材は、日本航空だけど、

便名は日本航空とドイツ・ルフトハンザ航空

という感じです。


日本航空のビジネスクラスが高いなら、

ドイツ・ルフトハンザ航空の安いビジネスクラスを

探しましょう。


うまく共同運送便に乗れれば、日本航空機材に

日本航空のビジネスクラス料金よりもお得に乗ることができるのです。



I プレミアムエコノミークラスを利用する。

どうしても料金が高すぎて、ビジネスクラスに乗れない。

でも、飛行機の席はできるだけいいものにしたい。


この時は、プレミアムエコノミークラスの利用を考えてみましょう。


ビジネスクラスよりも格段に値段が下がります。


ビジネスクラスほどのゴージャスシートやサービスでは

なくなりますが、エコノミークラスよりは魅力的なシート、サービスに

なっています。




参考   ⇒ 両親へのプレゼント海外旅行 質を下げずに値段を下げる奥の手
posted by 海外旅行 at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行 プランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月07日

両親の海外旅行費用 質を落とさず、費用だけ落とす裏技 3つのポイント



両親に海外旅行をプレゼントしようとすると

やはり費用は気になるところです。


両親だけならいざしらず、そろそろ年老いてきて

付き添いが必要な場合、自分たちの分も考えると

結構かかるからです。


例えば、両親と自分たち夫婦二人の4人が海外旅行に

行くとして、海外旅行の質を落とさずに、費用だけ安くする裏技は

ないでしょうか。


旅行費用の多くを占めるのが、飛行機、ホテル、そして最後に食事です。


この飛行機・ホテル・食事の3つの費用を削ることができると

リーゾナブルにすることができます。


といっても、単に安いものをえらべばいいわけではありません。

あくまでも両親へのプレゼントなので品質は維持しなければいけません。


飛行機を選ぶ時、飛行機単体の値段で選んでいませんか?

これだと現地ホテルはまた別の安いホテルを見つけないといけなくなります。


今のパックは、飛行機+ホテルのセット方が、トータルで見ると

安くなる場合が多いのです。


だから、まずは、「飛行機+ホテル」のパックで希望の飛行機・ホテルが

セットになったものがないかを確認しましょう。


⇒ 飛行機・ホテルのお得なセットを探す


次に、ホテルはあまりケチってはいけません

えっ!費用を安くするためなのに、ホテルをケチるなって

どういうこと?それじゃ、安くならないじゃない?

その疑問は当然です。


しかし、両親へのプレゼントを考えるとここは、贅沢をしろと言うのではなく、

ケチり過ぎないということなのです。


両親が相当活発な方で、ホテルは完全に寝るだけなら

格安ホテルでもいいでしょう。

しかし、普通の両親なら、海外旅行で疲れて、ホテルの部屋で

過ごす時間は割に多いはずです。


外で観光をしていても、美術館の入館料や、疲れた時のお茶代、

移動のタクシー費用などなど多くの出費がかさみます。


ホテルの部屋でのんびりすると、この外出費用はかかりませんよね。

その分をホテル代に上乗せするのです。


そうすると、一見ホテル代だけ高くなるかもしれませんが、

これまた、観光費用を含めてトータルでみるとトントンなのです。


しかし、品質面ではそうではありません。


ケチった格安ホテルでなく、それなりのホテルに泊まっていれば、

一時だけでもホテルライフを優雅に過ごせますよね。


これこそ、狙っている、品質を落とさず費用だけ落とす、なのです。


bis.jpg

posted by 海外旅行 at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行 注意点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月02日

両親をヨーロッパ海外旅行に連れて行く時の10の注意点

sup3.jpg

両親をヨーロッパ海外旅行へ連れて行くなら、

とにかく両親の体力のあるうちです。


これが前提になりますが、気をつけるべき10の注意点

お話します。


@ 飛行時間が長い。

とくに飛行機は、10〜12時間近く乗っていないといけないので、

エコノミー症候群などの危険性が伴います。


経由便や座席が若干狭い格安航空などは、避けられるなら

避けた方が無難です。


費用はかかりますが、両親だけビジネスクラスというのは

考えるに値します。



A 現地の食事が合わなかった時のことを考える。


大都市なら和食レストランがありますが、

地方都市をまわるなら対策をしておいた方がいいでしょう。


レトルトパウチのお米とイースタントの味噌汁を持っていくなどです。



B できれば到着翌日は何もしない休息日程を組む。


12時間近くのフライトは、きっと両親の体にはこたえるはずです。

ツアーなら仕方ありませんが、フリーツアーなら

最低でも半日、できれば1日、ただベットで横たわったり、

ホテルの部屋でのんびりくつろいで休憩できる日程を組みましょう。


こういう時のため、泊まってみたいホテルでのんびりできるように、

到着時に高級ホテルに泊まるのも手です。


ホテルでくつろぐだけで十分海外旅行を愉しむことができるからです。



C 市内観光や移動を1日3つ以上は日程に入れない。


両親に楽しんでもらうなら、ゆとりある日程にすべきです。

あれもこれもと欲張って、1日に3都市以上観光・移動を組むような

日程はなるべく避けましょう。

近場なら可能かもしれませんが、移動に1時間以上、多くとも2時間以上かかって

移動したその先で観光を繰り返すような強行日程は、

結局、疲れてしまい、十分に観光を楽しむことができないはずです。

帰国後も、一体何を観たのか思い出せないくらい、数を詰め込むのは

もったいないですからね。



D 2時間以上の移動をしたら半日は移動先で留まる日程を組む。

移動時間が休憩できると思ったら大間違いです。

バスや鉄道などで現地を移動するのも意外と疲れます。

年老いた両親をなるべく疲れさせないためにも、

2時間以上の移動になるなら、着いた先では半日以上、休憩・観光を

ゆっくり過ごせる日程を組みましょう。


maru.jpg




E ホテルは家と同じでケチらない。

費用の大半をしめるホテル費用ですが、ここの良し悪しで

ツアーや海外旅行のイメージがぐんと変わってきます。

バスタブがないとゆっくりお風呂に入れません。

シャワーの出が悪かったり、水しか出なかったりだと

これまた、両親がブルーになることうけあいです。

費用面との相談になりますが、なるべくホテル代は

ケチらない方が満足度の高い旅行にできるでしょう。



F パスポートコピーを現地で持ち歩く。

海外はお年寄りにやさしい国が多く、特にヨーロッパは

進んでいます。

有名な美術館や博物館など高齢者割引があるところが

多いのです。

例えば、スペインのプラド美術館などは、ホームページから

予め申し込んでおくと現地で本人が窓口に行けば、シニア割引チケットを

購入できます。


ただし、フランスのルーブル美術館などはシニア割引もなく、

全ての有名美術館、博物館にシニア割引があるわけではないので

注意が必要です。


また、現地ホームページにシニア割引があっても、外国人に適用が

ない場合もあるのでこれも気をつけましょう。



G 両親の常備薬は必ず手荷物にする。

飛行機に乗ると、荷物だけが届かない、いわゆるロストバゲージは

頻繁に起こります。ヨーロッパは、仮に届かないと最低1日以上は

荷物を待たされることなります。

血圧や糖尿などの常備薬は必需品なので預ける荷物には絶対に入れては

いけません。多少荷物になるかもしれませんが、手荷物で携行しましょう。



H 病気、怪我など万が一の時に備える。

クレジットカードの自動付帯海外旅行傷害保険に入っていないなら、

任意で入る海外旅行傷害保険加入は必須です。

クレジットカードの自動付帯海外旅行傷害保険に入っていたとしても、

両親の分だけは、さらに保障を付けたほうが望ましいかもしれません。


また、現地の医療機関(日本語が通じる医者がいるのか、アシスタント窓口があるのか)

などは事前にホームページで調べておいた方がいいでしょう。



I 海外レンタルwifiの利用を検討する。

期間レンタルで、wifiやsimカードを用意すれば、

今使っているスマホやタブレットをそのまま海外現地で

利用することができます。


事故や怪我、病気などの緊急連絡にはもちろんですが、

現地で情報を得るにも今はネット閲覧が欠かせなくなっています。

また、ガイドブックの地図片手でもいいですが、使い慣れた

スマホのGOOGLE MAPの方がかさばらず済みます。


現地でリアルタイムに情報収集するためにも

Wifiやsimカードのレンタルは検討価値ありです。


参考  ⇒ 両親にビジネスクラスをプレゼントする10の裏技

bis.jpg

posted by 海外旅行 at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行 注意点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

60代、70代の両親をタイのビーチに連れて行くなら、静かな隠れ家ビーチ〇〇へ

skincare.jpg



タイのビーチにはいろいろな種類があります。

一番メジャーなのはパトンビーチですが、

賑やかすぎて、夜は少し治安も不安です。


そこで両親をゆっくりとキレイなビーチに連れて行きたいなら

ぜひ、お忍び的なビーチ、南方のビーチに

行きたいところです。


ここは、浜まで山が迫り出し迫力があると同時に

椰子の木と透き通ったエメラルドの海が織りなす美しい景観も

披露してくれる貴重なビーチです。


タイのビーチでは、旅行者の口コミナンバー1のこのビーチ、

ぜひ、両親を連れて行ってあげましょう。





skincare.jpg
posted by 海外旅行 at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行 プランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【両親を心身ともに癒やすスポット】タイの温泉へご招待


ph7.jpg


タイの温泉、スパ施設は、おすすめです。


温泉ついでにマッサージを受けると

心も体もリラックスして、すっきりすることができるでしょう。


タイ人は優しい国民気質なので、

マッサージなどのサービスにかけては

定評があります。


ぜひ、両親に極上のマッサージを受けさせてあげてください。





est2.jpg
posted by 海外旅行 at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行 費用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

両親を楽しませたいならタイのフリーマーケットへGo!


ph6.jpg


せっかく両親をタイに連れてきたのなら

1度は訪れたいフリーマーケット。


タイらしい地元のお土産から、

なんだかよく分からない怪しげな物品まで

なんでも揃います。


お買い物を楽しむもよし。

冷やかしに散策するだけでもよし。


きっと両親はタイらしい風景に出会えることでしょう。





sup3.jpg
posted by 海外旅行 at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行 費用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

両親をタイに連れて行くなら外せない!観光ランキング1位の〇〇


onegai.jpg



両親をタイに連れて行くなら、

必ず訪れて欲しい観光箇所があります。


旅行者口コミランニング ナンバー1

観光スポットがここ!


ここは、結構暑いのでなるべく暑さ対策をしていきましょう。

両親には、必ず帽子を被せて、ください。


入場料にミネラルウォーター1本が含まれていますが、

足りないと困るので、予め用意しておいた方がいいかもしれません。




ph7.jpg
posted by 海外旅行 at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行 プランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月16日

ヨーロッパ海外旅行の時差ボケが治ると両親の旅はきっともっと楽になる

est2.jpg



両親を海外旅行に連れて行くとなると、

やはり体調や健康が気になります。


特にヨーロッパのような長距離移動がある海外旅行の場合、

時差ボケが、両親の体調や健康に大きく影響を

及ぼすことでしょう。


実はこの時差ボケ、体内時計の狂いから生じてしまいます。


そこでこの体内時計のズレをうまく修正してやれば、

時差ボケを解消することができるのです。


ph3.jpg


posted by 海外旅行 at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行 基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
両親の喜ぶ顔が目に浮かぶ!
2016y08m06d_220541593.jpg
両親にプレゼント!海外旅行
tai.jpg
dner.jpg
guam.jpg
cclas.jpg
最近の記事
(08/17)【両親へ海外旅行プレゼント】個人旅行?ツアー?どちらを選ぶ10のポイント
(08/08)知らないと損をする!海外旅行傷害保険は空港で入ってはいけない!その理由
(08/20)ビジネスクラス高い?!それでも、ハイクラス海外旅行を両親にプレゼントする10の裏技
(08/07)両親の海外旅行費用 質を落とさず、費用だけ落とす裏技 3つのポイント
(08/02)両親をヨーロッパ海外旅行に連れて行く時の10の注意点
(08/18)60代、70代の両親をタイのビーチに連れて行くなら、静かな隠れ家ビーチ〇〇へ
(08/18)【両親を心身ともに癒やすスポット】タイの温泉へご招待
(08/18)両親を楽しませたいならタイのフリーマーケットへGo!
(08/18)両親をタイに連れて行くなら外せない!観光ランキング1位の〇〇
(08/16)ヨーロッパ海外旅行の時差ボケが治ると両親の旅はきっともっと楽になる
(08/16)知らなかった!では、すまされないグアムの裏海外事情
(08/15)意外な発見!驚きの連続!海外旅行費用が安い国はどこ?
(08/15)一発楽々検索!海外旅行の費用を比較に済ませる裏技
(08/15)両親に贈るヨーロッパ海外旅行、気になる費用はどれくらい?
(08/15)シンガポールの豪華ホテルで過ごす両親への海外旅プレゼント
(08/15)良き隣人台湾はどうですか?両親へのプレゼントにお手頃な海外旅行は?
(08/15)南国リゾート ホノルルで両親と過ごすプレゼント海外旅行
(08/15)芸術と食の国イタリアを両親に堪能してもらう海外旅行
(08/15)両親を情熱の国スペインへ!プレゼントされたい海外旅行!
(08/13)海外旅行の悩みのタネ「時差ボケ」メラトニンで解決してみませんか?
カテゴリ
リンク集
タグクラウド
今日のあなたの吉方位は?
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。